冠婚葬祭のマナーを身に付ける

冠婚葬祭 マナー

冠婚葬祭 マナーについて

冠婚葬祭のマナーを身に付ける

冠婚葬祭では知っておきたいマナーがたくさんあります。
結婚式のマナーもチェックしておく必要があります。
おめでたく華々しい場所になりますが、はしゃぎすぎないように気をつけましょう。
主役は新郎新婦です。
花嫁以上に目立ちすぎないようにしなければなりません。
服装の色も、白やオフホワイトは控えるようにするのがマナーです。
肌の露出した服装もいけません。
昼間の披露宴では肩の出したスタイルはだめです。
ストールやボレロなどで羽織るようにしなければなりません。
また結婚式では使ってはいけない言葉があります。
切るや別れるや離れるなどはいけません。
またくれぐれもなどの重ね言葉なども使わないようにしましょう。
忌み言葉で披露宴の雰囲気が悪くならないように気をつける必要があります。
最近は携帯の電源をオフにしていない方も多くいて、結婚式中に鳴り響くことがあります。
席についたら携帯の電源をオフにするようにしなければなりません。